工務店のメリット

工務店なら要望通りの住宅を建てやすい!

注文住宅を工務店に依頼することには数多くのメリットがありますが、その最たるものとして挙げられるのが施工に関する制約が少ないことです。そのため依頼する方の注文内容を反映しやすく、自分が理想とする住宅を建てられるのです。例えば、リビングを吹き抜けにして広々とした空間を実現したり、太陽光発電のためのソーラーパネルを屋根に設置したりできます。そしてこれらをリーズナブルな料金で依頼できるのも、メリットと言えるでしょう。工務店では管理コストが安かったり、販売促進費用に経費をあまりかけていないことが多いため、このように建築費用を抑えることが可能になっているのです。また見積もり書も詳細に記載され、契約した後に追加請求されることもありません。

工務店ではサポートが充実している!

注文住宅を受け付けている工務店には、サポートが充実しているというメリットがあります。各地にある工務店はそれぞれの地域に密着したサービスを展開しており、来店された方一人一人の相談に対して親切丁寧に対応しているのです。担当者に関しても一人から二人ほどが付き、住宅相談から実際に建築を依頼するとき、そして施工後のアフターフォローまで、ずっと同じスタッフが対応してくれます。注文住宅の保証期間も10年から15年と長く、工務店によっては20年以上も保証してくれることもあります。またローンを組みやすいこともメリットの一つです。工務店の中には銀行と提携しているところも多く、そのため依頼者の予算や収入状況に合ったローンを組めるのです。